2017年夏公開のアクション映画とレンタル動画で映画視聴

最終更新日:2017年8月16日

先日、久しぶりに丸々休みの日をつくって、映画を3本観た。
といっても、Amazonビデオでレンタルして。

ザ・コンサルタント
インフェルノ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

の3本

ネット配信のビデオは、「レンタル」だと期間限定。
「購入」だと無期限に視聴できる。

最新作のレンタルは399円が基本。
でもテレビは持ってないからパソコンのモニタで視聴するし、画質はそんなに気にしないから、標準画質の299円プランで十分。
映画の最新作が、レンタル屋にも行かず、DVDの配達もなく、観たいときにその場で観られる時代になった。299円で。

僕の使っているモニタは34インチのウルトラワイド。
最近の映画はみんなこの画角だから、映画を観るときに丁度いい。
この程度のモニタなら、画質の違いなんて正直ほとんどわからない。

ザ・コンサルタント


面白かった。
裏の世界の会計士が主人公で、自閉症で格闘も会計能力も天才的という、今までにないヒーロー像。
演じるベン・アフレックのアクションと、自閉症を演じるすごさ。
自閉症でありながら格闘をおこなう、効率を最も重視した戦い方。
映画鑑賞後の特定映像に、自閉症を演じるためにしたことや、独特なアクションの裏話があって面白い。

最後のシーンがよかった。
「会計士の助手」の正体が衝撃的。
勘がいい人は気づいたのかもしれないけど、全然わからなかった。

ただのアクションではない、いい映画を観た。

インフェルノ

ラングドン教授が主人公「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ。「天使と悪魔」の続編。
面白いけど、やっぱり3作目はレベルが落ちるのか。
ヒントを見つけて次のヒントへ、の繰り返しはいつもの通り。
でも謎がとくに謎でもないし、ヒントからヒントへ、もマンネリ。
映像と演技は素晴らしいけど、ストーリーはあまり。。
観て損したってほどではないけど、次作があっても劇場には行かないと思う。
今回も行ってないけど。

ただ、犯人がテロを起こすきっかけとなった思想の「人間のために人間を間引く」は考えさせられる。
中で語られている人口爆発は事実だし、この先人口が増え続けるとどうなるのかも、ある程度は事実。

一点納得がいかなかったのがラスト。
ウイルスが入れられた袋がひとつしかないなんて保障はどこにもなかった。
むしろ、あのようなテロを行う人物が「保険」を掛けていないと思うほうが危険。
あの場で回収した「袋」はひとつだけで、もしかしたらあの爆発で別の「袋」が破裂したかもしれない。
あるいは24時というのは嘘で、それ以前にばらまかれているかもしれない。

袋をひとつ回収しただけで封じ込めを解除するのはありえない。
感染したかもしれないと想定して動くのが普通でしょ。
特に劇中で「検疫」の起源を説明しているんだから、最後は検疫をちゃんとしようよ。。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

面白かった。
これぞファンタジー。
ハリーポッターを知らなくても(知らない人はいないと思うけど)充分楽しめる。
というか関係ない。
同じ世界ってだけ。
主人公はかっこよくないけど、動物好きとしては憧れる。
ラストもいいね。

この夏観たいアクション映画

劇場に観に行こうかと思っているアクション映画が3つある。
特にトランスフォーマーの映像は3DIMAXで観たい。

LOGAN/ローガン

公開中!

X-MENシリーズの最新作。
手から金属の爪がでるX-MENシリーズのメインキャラ「ローガン」が歳取って衰えてきてからの話という、なんとも挑戦的な映画。
ミュータントがほぼ絶滅した近未来、生き残っていたローガンが人間たちから生き残るための戦い。
ローガンみたいな能力を持った少女とおじいちゃんなローガンの共闘がみもの。

『ジョン・ウィック:チャプター2』

2017年7月7日公開

キアヌ・リーブスがめちゃめちゃカッコいい暗殺者を演じるシリーズの2作目。
1作目がとってもかっこよかったので気になる。
ただ、トム・クルーズがジャック・リーチャーを演じる「アウトロー」の2作目が駄作だったので、ちょっと心配。
シリーズものがダメになるジンクスは昔から変わらない。。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』

2017年8月4日公開

トランスフォーマー新3部作の1作目。
トランスフォーマーシリーズの迫力はやっぱり劇場で味わいたい。

コメント(0)

  • ※コメント確認画面はありません。
  • ※コメント投稿後は再読み込みをしてください。
CLOSE ×