東京都議会議員選挙2017は「該当者なし」かな・・

最終更新日:2017年6月13日

もうすぐ4年に一度の東京都議会議員選挙

告示日:2017年6月23日(金)
投票日:2017年7月2日(日)

選挙公報が届くまではわからないけど、おそらく生まれて初めての「該当者なし」投票になりそう。

まず、選挙期日近くになってから政党を変えたり、離党したりするような、自分が当選することしか考えていない無責任な人には絶対入れない。
自分の思想と政党が合わないと思うならとっくに離党してるはず。
選挙が近くなってからって無責任過ぎるでしょ。
仮にやむにやめまれぬ事情があったとしても「李下に冠を正さず」、タイミング的にそんな人間だと思われても仕方ない。

昨年からの一連の流れをみて、自民党都議連には入れない。
民進党、共産党は論外。
小池さんは結局何も出来ていない。
パフォーマンスだけ。
人気に便乗したいだけの素人集団の「都民ファーストの会」もありえない。
まず名前がおかしい。
都議なんだから都民ファーストって当たり前でしょ。
今まではその当たり前のことが出来ていなかったって言いたいんだろうけど、新たにつくる団体にそんな名前をつけるセンスが理解できない。
元民進党とか元自民党とか、選挙のためだけに離党した人たちもいっぱいいるのが都民ファースト。
議席取れればなんでもありかい。
しかも港区に出馬するのはフジテレビ社員とか。。
ホームページに亡き夫の写真やとっくに成人している子の小さい頃の写真を載せたり、当選のためなら不慮の死を遂げた夫まで利用して印象操作か、って感じで印象最悪。政治でなにがしたいんだか。
ありえない。。

議席数127を争う選挙区選挙。
私の港区の枠は2名。

今挙がってる候補者では、消去法でも該当者無し。
はじめて無効票で投票かな。。

コメント(0)

  • ※コメント確認画面はありません。
  • ※コメント投稿後は再読み込みをしてください。
CLOSE ×